金銭管理が出来ない借金返済記

af9920070813m

水商売で働いている20代女性の場合、消費者金融などの借金が募ってしまい、毎月の支払いが10万円に上り、収入が20万円程度ということを繰り返しています。

飲酒が日常茶飯事になっており、金銭管理ができないために、携帯電話の料金や家賃の滞納が日常になっています。

なかなかこの状況を抜け出すことができず、毎月の支払いなどについても、いい加減な管理になっているために、借金を知人からする、勤務先から借金をする、などが日常になっています。

このような状況は長くは続かず、さらに心身ともに負担がかかる状況です。
仕事内容もアルコールが入るため、どうしても日々の生活の中でストレスがかさむことになり、精神的にも大きな負担になってしまいます。

このような状況は出来る限り早期に打開するべきであり、放置しておくと、さらに状況が悪化してしまうことになります。

借金は本人の意思だけではなく、周囲の環境も大きな要因になっているので、早期に問題を解決することが必要になってくるといえます。

無理をしないで、きっちりと現状を理解して、対応してくことで、問題を大きく解決することができます。きっちりと状況を理解して対応することで、借金の問題は早期に解決できます。