賭け事に関する借金返済記

借金の返済は、かなり苦しいものです。20代男性でサラリーマン金融から200万円を借金した例では、返済までかなり時間がかかってしまいました。

まず、借金をしたことが、パチンコなどのギャンブルが要因だったのですが、なかなかその習慣を抜け出すことができず、日々の給与をもらうと、借金を繰り返してそのような悪循環に陥ってしまいました。

自分ではそのような欠点を理解しているものの、どうしてもその状況を抜け出すことができないために、よりひどい状況になってしまいました。

友人の援助を受けて、2年以上にわたり、一度に借金を返済してもらい、生活でもお金の管理などを指導を受けて、なんとか抜け出すことが出来ましたが、それでも習慣としてなかなか抜け出すことができず、また繰り返すということが続いています。

30代になり、そのような状況はだいぶ改善されたとはいえ、まだ完全には脱却できないでいます。出来る限りそのような問題は早期に改善することが求められるので、本人が意識しなければ、借金が膨れ上がってしまうということも珍しくありません。

放置することなく、その問題は解決するようにしなければ、借金の問題は決定的に解決できないといえます。